2005年02月21日

継続は・・・?

P050221_2300.jpg
ひき肉とかぼちゃの重ね蒸し
白菜の芯の黒酢ピクルス
プチトマト
夫が食べ残した昨夜の焼き鮭
青大豆の塩茹で
白胡麻ご飯
ピンクグレープフルーツ

P050221_2317~00.jpg
嫁入り道具の釜。
実家もこの釜なので、生まれてこの方電気釜を使った事がなく、
近代的な釜の使い方がわからない。
しかし鍋でも飯盒でも米が炊ける。(サバイバル向き)
米の銘柄は何だっていいが、必ず麦を混ぜて炊く。
【関連する記事】
posted by しゃお at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっこいい釜だねえ〜。
もうこれで炊くだけでおいしそ。
ねー、麦ごはんって麦いれるだけでいいの?

あー、弁当誰かにつくってほしい。
って弁当持ってくとこもないんだけどさ。
Posted by west at 2005年02月22日 09:40
新米の時は水の加減が難しくてまれに炊くのを失敗する。
失敗して出来たおこげに味噌つけて食べるのがうめぇ。
麦は米と一緒に研いで炊くんだけど、水の量を多くして炊くの。

私も誰かに弁当作って欲しい。人が作ってくれるものが一番うめぇ。
Posted by しゃお at 2005年02月23日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2074840
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。